• 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼
  • 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼
  • 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼
  • 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼
  • 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼
  • 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼
  • 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼
  • 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼
  • 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼
  • 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼
  • 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼
【一部予約販売中】 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼 工芸品
  • 当日発送
  • 送料無料

【一部予約販売中】 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼 工芸品

お気に入りブランド
販売価格 :

29150税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
【一部予約販売中】 明治の名工 川本桝吉 梅花氷裂文首長花瓶 瀬戸焼 工芸品
販売価格:¥29150 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

明治期瀬戸の美術陶磁の先駆者となった初代川本桝吉の梅花氷裂文首長花瓶を出品致します。銘は、「川本桝吉精製」です。梅花氷裂文は、言わばこの時代の定番文様であり、瀬戸では川本桝吉・加藤紋右衛門・加藤善治・加藤杢左衛門などの錚々たる面々が皆この文様を手掛けています。しかし、それぞれに違った描き方ですので、この辺りが明治陶磁器の楽しみ方の一つと言えるでしょう。さて、川本の氷裂文の描き方は、幾何学的な線を引くでもなく、墨弾きで白抜きにするでもなく、一つ一つの氷を丸みのある小石のように描きこんでいます。初代桝吉は、加藤安左衛門の三男として生まれました。1857年(安政4)川本半助の婿養子となり、5代川本半助を襲名しました。その後、1862年(文久2)に分家して、初代川本桝吉を名乗りました。常に製磁の拡張と改良を図り、輸出磁器製作の先駆をなしました。1876年(明治九)青花磁の額面を製してパリ博覧会に出品したところ、その作がはなはだ巧妙でしたので、現地の陶業家がこれは磁器ではないと疑ったため、自らこれを破砕して、真偽を証したといいます。大出東皐などの優れた日本画家を工場に寄留させ、その磁器に絵付けさせるなどして、瀬戸の伝統的な染付技法の確立に貢献しました。内外博覧会での受賞は枚挙に暇がないほどです。さて、本作の寸法は、高さ18cmの小品です。ワレやカケ、ヒビなどの瑕疵は勿論、伝世の擦り傷も殆どありませんが、口縁部に小さな窪みのような窯傷があります。釉薬と呉須がのっていますので、後天的な傷ではありません。最後の三枚の写真をご確認ください。注: 最近、私の写真と説明文をそっくりそのまま盗用した詐欺サイトがいくつかあるようです。呉々も騙されないようにご注意下さい。私はオークションサイト以外では出品しておりません。
カテゴリー:その他>>>アンティーク/コレクション>>>工芸品
商品の状態:未使用に近い
配送料の負担:着払い(購入者負担)
配送の方法:ゆうパック
発送元の地域:滋賀県
発送までの日数:2~3日で発送

商品の説明

明治瀬戸の名工 二代 加藤繁十 染付有職文花瓶 瀬戸 瀬戸焼
明治瀬戸の名工 二代 加藤繁十 染付有職文花瓶 瀬戸 瀬戸焼
明治瀬戸の名工 二代 加藤繁十 染付有職文花瓶 瀬戸 瀬戸焼
明治瀬戸の名工 二代 加藤繁十 染付有職文花瓶 瀬戸 瀬戸焼
川本桝吉「染付花鳥図大花瓶」明治時代前期~中期 - Picture of
川本桝吉「染付花鳥図大花瓶」明治時代前期~中期 - Picture of
川本桝吉「染付花鳥図大花瓶」明治時代前期~中期 - Picture of
川本桝吉「染付花鳥図大花瓶」明治時代前期~中期 - Picture of
Yahoo!オークション -「川本」(瀬戸) (日本の陶磁)の落札相場・落札価格
Yahoo!オークション -「川本」(瀬戸) (日本の陶磁)の落札相場・落札価格